Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

滋賀県山岳連盟の公式サイトです。 滋賀県山岳連盟の各種催しの予定や記録を紹介して行く予定です。 日本山岳協会 傘下の 滋賀県山岳連盟 のHPを開設しました。 予算が無いので当面はブログ画面でご勘弁ください。 昨日の定期総会でインターネットによる広報を本年度から開始することになりました。  2009/5/17記

older | 1 | .... | 7 | 8 | (Page 9)

    0 0

    『岳連山塾』山行記録
    (第29回 岩稜登攀のクライミングシステム)
    目的 岩稜を登りながら登攀力向上とクライミングシステムの習得を目指す
    主催 滋賀県山岳連盟       主管 指導・技術委員会
    日時 2018年10月28日(日曜日)
    場所 京都市大原 金比羅周辺
        集合 大原野村町 桂徳院付近観光駐車場(300/日) 8:00集合
           http://yahoo.jp/rYWTdC
    対象 ・岩稜登攀・歩行初級者やアルパイン志向の方
       ・基本的なクライミング技術を習得及び再確認したい方
       ・久しく岩稜登攀から遠ざかっていて岩登りしたい方
       ・夏の金比羅でクライミングしておもいっきりいい汗をかきたい方
       ・この研修をお手伝い頂ける方
       ・等々
    山行内容
       ・金比羅の岩場での登下降
       ・ロープワークの基本の研修
       ・懸垂下降の技術習得等々
          山行時間   5時間程度
    装備 日帰り登山装備/ハーネス/カラビナ5枚/スリング(短長5本)/確保器
       ヘルメット/登山靴/クライミングシューズ/その他
    参加 会員 

    スタッフ所感
    気持ちのいい秋の岩場に集まったレジェンドの面々。
    今回は久々の岩登りを楽しみながら、改めてクライミングシステムを確認した。
    金毘羅のY縣尾根の取付きで新旧アンカーシステムを研修し、その後マルチピッチクライミングを楽しむ。
    全員無難に登りきり、好天のY縣頭でまったりランチで交友を図る・
    クライミング談義に花を咲かせ、こうした時間を持つこともクライミングの醍醐味であります。
    午後からは、懸垂下降の手順を確認しながら実践し、新技術の習得を図る。

    本来クライミングは、今日のように爽快で楽しものである。
    その為にも確実な技術と意識レベルのアップを今後も図っていきたい。


    イメージ 1
    開塾の後、揃って岩場に向かいます

    イメージ 2
    秋の金毘羅では、こんな美味しそうなキノコも散見する

    イメージ 3
    システムの基本はアンカーも構築。
    状況に合わせての的確な設置は、簡単なようで実は難しい

    イメージ 4
    手順書に倣って懸垂下降を実践。
    バックアップをとっての懸垂下降は、レジェンドたちにとっては新鮮だったようだ

    イメージ 5

    台風の影響で比良や京都北山周辺は倒木で大荒れ。
    皆さんも気をつけて山行を行ってくださいね。


    参加された皆さん、お疲れさまでした。
    【岳連山塾】


    0 0

    2018年11月16日

    滋賀県山岳連盟 
                             山岳指導員研修会(積雪期)(兼山岳技術研修会)要綱                                                                             
      2018年度山岳指導員研修会(積雪期)、またあわせて山岳技術研修会を下  
     記要項にて開催致します。冬山に入山して現地で実技研修を受講頂きます。
      また、この研修会は年2回(無雪期、積雪期)の指導員資格の更新に伴う研修会
     であり、指導者としての技術、指導力を高める事を目的としています。
     (指導員資格の更新は、無雪期、積雪期双方の研修会に参加しなければならな
      い、しかし、年度をまたがっても有効です)
      岳人としての登山技術の習得目指し、指導員資格者/一般参加者ともにご参加
     下さい。             
       ○   目的   滋賀県山岳連盟 山岳指導員の育成及び会員の登山技術習得
       ○ 主管   滋賀県山岳連盟 指導委員会
       ○ 期日   2019年1月20日 (日)8:00~15:00
       ○ 会場   比良山系堂満岳周辺
       ○ 受付    7:30~  大津市北比良 イン谷口
               http://yahoo.jp/4eVj6i
       ○ 参加費  指導員  積雪期初めて2000円、昨年度研修済み1000円 
             一般会員 1500円   岳連非会員 5000円
       ○ 講師   主任講師 大越久嘉(滋賀県山岳連盟指導委員長)
                       その他  指導委員会
       ○ 研修内容  『冬期山岳に於ける自己防御の習得』
               7:30  開講式/オリエンテーション         
               7:45   研修1 「冬山装備」点検/装着
               8:00   研修2 「実地研修」
                     入山~歩行 読図・シート搬送・
                     ツェルト・ロープワーク等~下山 
               *研修内容は天候や積雪状態によって変更実施致します 
              16:00  閉講式~解散                                 
       ○装備   昼食・筆記具・指導員証・冬山日帰り登山装備/
                         冬期ビバークに耐えられる冬山装備/登山靴/ワカン(スノー シュー)
                         ハーネス/カラビナ6枚/スリング(短長8本)/アイゼン(10本爪以上)/
                         ピッケル/ビーコン/その他
       




       ○参加資格 *山岳保険(登攀・冬期)加入が必修条件
        (参加審査致します。事情によっては参加をお断りする場合があります)
           滋賀県山岳連盟の山岳指導員、所属山岳会/団体の会員
           各種団体の推薦を受けた者、一般
       ○申込先  滋賀岳連 指導委員会  担当 大越久嘉 
                〒529-1151 彦根市楡町544-1
                  tel 090-8480-3250  fax 0749-25-3916
                 mail  bigover@mac.com
       ○締め切り 2019.1.7まで
       ○申し込み方法
       下記必要事項を記載しメールかファクス/郵送にて申し込み下さい。
     下記にリンクされているメールフォームでも申込みできます。
       *申込書(データ)は個人情報保護法に従います
       ○その他 
         ・参加者には開催前に一斉メール等で詳細計画など諸連絡を行います。 
         ・荒天等により中止する場合は、前日までに委員会より連絡致します。
           ・この研修会は危険行動を伴う研修内容を含みます。主催者は安全には 
          配慮しますが、不慮の事態や自然等の外的要因のため傷害事故
          や生命に危機をもたらす事象が起こる可能性もあります。またこうし   
          た事象に対しての出費等は各自の保険等で自己負担でお願いします。
          それを認知した上で参加の申込をお願い致します。           
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    滋賀県山岳連盟 山岳指導員研修会(積雪期)(兼山岳講習会)
    申し込み 
    氏名                                                   
    性別                年齢
    所属山岳会/団体名                               
        * 指導員資格の有無及び更新の為の受講かを記載下さい
        * 滋賀県山岳連盟非会員の方は所属団体を記載下さい
    住 所  
    電 話(携帯電話番号)       
    緊急連絡先 
       研修会参加にあたっての要望等





    申込メールフォームはこちら



    0 0


    平成30年度 冬山山岳救助訓練「講習会」実施要綱
     
     
    1,目 的   冬山(積雪期)に於ける。捜索・救助・搬送技術の習得を計り、遭難救助・連絡通信等の訓練を実際に行い。遭難救助体制の整備、及び山岳遭難事故防止を徹底させる。
     
    2,主 催   滋賀県山岳遭難防止対策協議会
     
    3,主 管   滋賀県山岳連盟
     
    4,期 日   平成31年 2月 3日(日) 午前8時~午後3時  
                    雨天&雪天決行
                  (集 合   ウッディパル余呉/ 長浜市   余呉町  
                                 中之郷 午前7時30分)
       
    5,会 場   赤子山スキー場周辺
            「開講式」・・・ウッディパル余呉/林間広場 午前8時より
            「閉講式」・・・訓練現場 *訓練終了後   午後3時予定
            訓練現場・・・赤子山スキー場周辺
     
    6,講 師   主任講師  山 本 一 夫(滋賀県山岳連盟/指導委員会)
              講師  須 藤 邦 裕(滋賀県山岳連盟/指導委員会)
                  藤 堂  保 (滋賀県山岳連盟/副会長)
    大 越 久 嘉(滋賀県山岳連盟/指導委員長)
    田 上 雅 巳(滋賀県山岳連盟/指導委員会)
                  村 田 浩 道(高島トレール/事務局)
     
    7,対象者   滋賀県山岳遭難防止対策協議会・加盟団体
            ・ 長浜市  ・木之本警察署 ・湖北地域消防本部
            ・県下各消防本部(局) ・県山岳連盟/加盟各山岳会
            ・参加希望の関係団体
     
    8,講習内容 【 模擬事故を設定し、事故&遭難に対しての救助活動を
                  体系 的に実践(訓練)】
            午前中は基礎訓練を行い、午後は総合訓練
                 (シュミレーション)を実施する。
            積雪期救助の基本的な山の知識」
    「雪崩対策」
    雪崩発生のメカニズムについて
    捜索(ビーコン、ゾンデ棒の操作) 
             救助(雪崩埋没負傷者の救出)
            「雪上搬送」
            ・雪上での支点の取り方と強度
            ・搬送技術(ストレッチャー等 消防装備)
           ・ヘリコプターによる救助活動(負傷者の吊り上げ訓練)        
             湖北地域消防本部と滋賀県防災航空隊による訓練 
           *天候等によっては訓練&講習内容に変更が有ります
           
    9,装 備  ・救助登山活動が出来る服装
            ・個人装備
             カラビナ(4~5枚)、長めのスリング(4~5本)、
                      ハーネス、
             ヘルメット、ザック(必ず大き目の物)、防寒具、
                     弁当(昼食)、
      行動食、テルモス、 その他
     
    10,参加申し込み&お問合せ先
             滋賀県山岳遭難防止対策協議会/事務局
             〒529-1628 蒲生郡  日野町 西大路 2092-1
                   竹村 喜一郎
             電話 & fax 0748-52-2926  
             携帯電話  090-2599-6799
             Eメール:takemurajl3hgl@tulip,sannet,ne,jp
     
    11,参加申し込み締切
             別紙の「参加申込書」に必要事項を記入の上、1月11日(金)までに当協議会事務局に郵送・fax・Eメールいずれかで御連絡願います。
             *参加団体の代表者には、お名前の冒頭に◎印を願います。
             *会場地の駐車場は有料にて無料駐車券を用意致しますので必要枚数を記入願います
    (台数に制限が御座いますので出来るだけ乗り合わせでお願い致します)
             *尚、申込書(データ)は個人情報保護法に従い管理し、講習会で万が一の時のみ使用致します。
     
    12,その他     ・事務局にて受付完了者には、参加団体の代表者に参加の案内資料を郵送致します。 
        ・訓練「講習会」期間中の事故及び負傷については、応急処置は致しますが、その後の責任は負いません。
              参加者は必ず適正な傷害保険に加入願います。
             ・万が一、荒天等で中止する場合は、前日に参加団体の代表者に
              事務局より連絡致します。 *雨天&雪天決行です。
     
      
     
     
    冬山山岳救助訓練「講習会」事前講習会
     
    1,期 日   平成31年 1月 15日(火)午前9時~午後3時  
                  集 合   午前8時50分
       
    2,会 場   「滋賀県消防学校」  *添付地図を参照願います
            東近江市 神郷町 314番地  ℡0748-42-1000
            
    3,講 師   主任講師  山 本 一 夫(滋賀県山岳連盟/指導委員会)
    講師  大 越 久 嘉(滋賀県山岳連盟/指導委員長)
    須 藤 邦 裕(滋賀県山岳連盟/指導委員会)
                  藤 堂  保 (滋賀県山岳連盟/副会長)
                  村 田 浩 道(高島トレール/事務局)
     
    4,対象者   冬山山岳救助訓練「講習会」参加者及び希望者
            
    5,講習内容  冬山山岳救助訓練「講習会」の座学及び実技基本講習
            「雪崩対策」
            ・雪崩発生のメカニズム
            ・雪崩ビーコン捜索
            「搬送技術」
            ・支点の取り方
            ・確保技術
     
    6,装 備   ・運動が出来る服装
            ・個人装備
             カラビナ(4~5枚) 長めのスリング(4~5本)  
                      ハーネス 
             水筒  グローブ  昼食   その他
     
    7,参加申し込み
      本訓練(講習会)の申込書に合わせてその旨記入願います。
     
    8,その他
        本訓練「講習会」に参加される方は事前講習会に参加される事が望ましいです 
      尚 「事前講習会」のみ参加も受付を致します。  
     





    イメージ 1




    0 0

    イメージ 1



older | 1 | .... | 7 | 8 | (Page 9)